トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

グリッサンドは、どう弾けば良いのですか?

  • グリッサンドは下に下がる方ですか?
    上に上がる方ですか?
    ファから低いラは何オクターブまで弾けば良いのですか?
    ヘ音記号からト音記号にかかっているのですが、
    これはどう弾けば良いのですか?

グリッサンドは、通常 音符と音符を繋ぐように書かれていますので、その間の音を弾きます。

高い音へ向かって弾いていく(上に上がっていく)グリッサンドと、低い音へ向かって弾いていく(下に下がる)グリッサンドと2種類があります。

グリッサンドの範囲について書いていない場合は、厳密にどこまで弾くかは決まっていません。 グリッサンドのスピードも弾く方によって変わってきますが、 次の音が正しい拍子で弾けるように気を付ければ、弾ける範囲の音まででよいかと思います。 (グリッサンドのスピードが速くなると、弾ける音の範囲が広がりますね)

グリッサンドを弾く場合には、3・4の指を揃えて、爪の高さを揃えて中心部分が鍵盤に当たるように弾きましょう。

力を入れてしまう事が多いのですが、そうしますと滑らかに弾けなかったり、速度が一定にならないこともあります。 鍵盤をなでる位の気持ちで力を抜き、同じ速度で手を動かしましょう。

尚、小さなお子様の場合は、爪が柔らかいので更に力を抜くようにして、短時間の練習に留めておきましょう。
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.