トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

小4の娘。来年は発表会でモーツァルトのトルコ行進曲

  • 今小4の娘が発表会でエリーゼのためにを弾きます。
    娘はもう来年のことを考えて、次はモーツァルトのトルコ行進曲が弾きたいと言います。でもトルコ行進曲は難しいですよね。
    頑張る、毎日練習すると言っていますけど大丈夫ですか。

モーツァルトのトルコ行進曲は、ピアノを弾いている方にとっては、憧れの曲の一つです。 とても華やかな曲なので、お子様が弾いてみたいとおっしゃるお気持ちは、とてもよくわかります。

ご存じだと思いますが、かなり速いテンポで弾く作品なので、どれだけキレイに速く、でも慌ただしくなく優雅に弾けるかがポイントになります。 また、オクターブでメロディーを弾く所がありますので、オクターブがある程度余裕で届く手の大きさが必要となるでしょう。

これらの条件をクリア出来れば、弾けるかもしれません。 お子様の熱意がとても強く感じられるので、いつもの発表会の練習開始の時期よりも、少し早めにまずはチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

このページの内容に関連するページ:
モーツァルトの「トルコ行進曲」は難しいでしょうか?
ピアノ歴4年の小4女子、発表会で「エリーゼのために」の後は?
小4の女の子の発表会の曲選び
小4の男の子の発表会の曲選び
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.