トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

コンクールのような審査してもらえるイベントに参加させてみたい

  • ピアノ歴もうすぐ4年の小5の女の子です。毎日の練習は30分〜40分。時間がない中で、がんばって練習していると思います。
    発表会は2年に一度ありますが、中学校入学前にコンクールのような審査してもらえるイベント(?)に参加させてみたいと考えています。

    コンクールでは敷居が高く感じます。みんなの前で演奏し、審査してもらえるような機会はコンクール以外にあるのでしょうか?
    また、そうしたイベントに参加する場合、ピアノの先生の許可がいるのでしょうか?

ピティナ・ピアノステップは、いかがでしょうか。

ピティナ・ピアノステップとは? (外部サイト)

公開形式で行われる試験のようなもので、発表会のような気分で演奏できるかと思います。

レベル別になっており、課題曲と自由曲を演奏します。 曲のレベルは 23段階に細かく分かれていますので、無理なく受験できるかと思いますし、自分のペースで その後もより高いグレードを目指して継続して受験することができます。

演奏について、3人のアドバイザーとなる先生が講評を書いて下さるので、今後の演奏の上達にも生かせるのではないでしょうか。

同様なものにヤマハグレードがありますが、ヤマハグレードは、ピアノの演奏以外に試験科目がありますので、そのための対策も必要となります。 ピティナ・ピアノステップは、演奏のみなので、より手軽に受験できるのではないでしょうか。

ヤマハグレード (外部サイト)

いずれの場合も、参加される場合は、先生に相談された方がよいと思います。 許可がいるわけではありませんが、受験する適切なレベルの選択や、自由曲も一番持ち味が発揮できる(演奏を十分にアピールできる)曲の選曲は、ピアノの先生でないと難しいと思います。

ピティナ・ピアノステップもヤマハグレードも、結構有名なので、ピアノの先生はご存じだと思います。

このページの内容に関連するページ:
コンクール。課題曲の選曲で入賞に有利・不利がありますか?
(ブログ) ピアノ教室の出来事:3月のお子様の生徒さんのお話
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

スポンサード リンク

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.