トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

バイエルの次はツェルニー? メソード? レベルは同じ位?

  • はじめまして。子供の教材についての質問なのですが、現在小学校2年生の娘です。
    個人経営ですが曜日代わりで5人程先生がいらっしゃる音楽教室に通っています。
    先日娘がバイエルを終了したので、先生から次はツェルニーをというお話だったのですが、ピアノ教室の経営者の方が、 みんな他の生徒さんはバイエルの次にメソードを使用しているのでメソードを使うように言われたそうです。
    私自身、ピアノの知識が無いのでメソードがどんな教材かわかりません。先生はツェルニーを使いたかった様なのですが、 ツェルニーとメソードとで、レベルは同じ位な物ですか?
    皆さんが使っているからと言う理由で教材を決めるのも、ちょっと疑問に思いましたのでご質問させていただきました。ご回答お願いします。

「メソード」はピアノの教材の1つのスタイルなので、色々なものがあります。

具体的にどの教材の事を示しているのかわかりませんが、いずれにしましても、それぞれ個性的な進め方の教材となっていますので、 実際にそれらの教材を使用してピアノのレッスンを行っている方は少ないように思います。

私自身はレッスンで、バイエルや同等の教材から、ブルグミュラー、チェルニーという定番の進め方を主に行っていますので、メソードのような教材を 使ったことがなく、教材や、そのレベルについて、残念ながらお答することがは難しくなってしまいます。お役に立てず、申し訳ありません。

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.