トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

独学でピアノを練習するメリット・デメリット

  • 独学でもピアノは弾けるようになりますか?
  • 独学でピアノの練習をすると、何かデメリットがありますか?

趣味でピアノを楽しむなら、独学でも十分弾けるようになると思います。独学でピアノの練習をするデメリットばかりが強調されがちですが、たとえ自己流になったとしても、音楽を楽しむことができていれば、立派な趣味ですし、ピアノを弾くという目的を果たしていると思います。

お子様の場合、ピアノは、学校や塾の勉強と同様に習得度を他のお子様と競う1つの科目と捉える親御さんの方が多く、より高いレベルへ、より速く進むには、独学よりもピアノの講師が付いた方が圧倒的に有利という状況がありますが、大人の方がピアノを習う場合、習得度を競う以前に、趣味として余暇を楽しめることが大前提になると思いますので、その前提で考えた場合、自宅で独学でピアノの練習をすることは、有効な手段の1つだと考えています。
(逆に、もしプロを目指しているということであれば、独学でピアノを練習するメリットよりも、デメリットの方が強くなると思いますので、その場合には、適切な先生を探された方がよいように思います。)

例えば、独学でピアノを練習するメリットして、以下のようなものが挙げられます。

(1). 気軽に始められる。大人の方が、音楽教室に通うのは、かなりの一大決心のようですが、そのような決心をしなくても、気軽に試してみることができます。
(2). 完全にマイペースで進められる。音楽教室などでは、カリキュラムが決められているところもありますし、毎回出された宿題をやっていかないといけないというプレッシャーがあり、このプレッシャーが有効に働くこともありますが、気分が乗らないときや、お仕事などで時間が取れないときには、ストレスになることもあります。
(3). 曲選びの制約がない。好きな曲や弾いてみたい曲が自由に選べます。曲の一部だけを弾いてみたいとか、難しい曲だけど試しに弾いてみたいなど、音楽教室によっては、カリキュラムが決められているため、曲を自由に選ぶことができなかったり、難しい曲をやってみたいと言うと、先生があまりよい顔をしないといったことが起こりえますが、そのような制約がありません。
(4). 時間の制約がない。決められたレッスンの時間枠があるわけではありませんので、都合の良いときに、いつでもすぐに練習ができますし、熱中したら、区切りの良いところまで、継続して練習ができます。

逆に、独学でピアノを練習するデメリットもあります。例えば、以下のようなものが挙げられます。

(1). 自己流になる。演奏方法について、間違いを指摘する人がいないことになりますので、自己流になる可能性があります。音楽を自己流で弾いてはいけないという決まりがあるわけではありませんので、趣味でピアノの演奏を楽しむのに気にされる必要もないかもしれませんが、ただ、自己流になっていることに気がつかないよりも、具体的にどこが自己流になっているのか知った上で、自分のスタイルで演奏をされる方がベストではあります。
(2). 習得のペースが遅くなる。練習のコツや、効率のより練習方法を教えてくれる人がいないことで、全般的には、音楽教室、ピアノ教室でピアノを習うよりも、ペースは遅くなると思います。
(3). ルーズになる。マイペースで進められること、外部からのプレッシャーがないことは、よいことではありますが、逆に、練習が弛みがちになり、当初立てたスケジュール通りに進めるには、強い意志が必要になる場合もあります。
(4). 弾けないときのアドバイスがもらえない。曲の一部がどうしても弾けない場合、それを突破する方法や練習の進め方について、アドバイスをしてくれる人がいないので、自分で試行錯誤をすることになります。

このような独学でピアノを練習する際のデメリットにつきまして、オンラインでの1対1のサービスも行っております。 演奏方法の確認や、自宅で独学でピアノの練習をされる際のお悩み、ご自身の目標達成の確認などに、ご利用いただければと思います。
(エコールのサービス停止に伴い、このサービスは現在提供しておりません。 ご興味のある方は、ピアノレッスン・お悩み相談のページをご覧ください。

また、ある程度人数が集まるようでしたら、発表会の開催も検討いたしております。プレッシャーがないので、だんだんルーズになって練習が進まないような場合、発表会に出ることを決めて、 それに向かって練習をすれば、徐々に発表会の日が近づいてきますので、ピアノの練習をするよいプレッシャーになるかもしれません。 このような ご要望があれば、ご連絡をお願いいたします。お問い合わせのページを、ご覧ください。
全てのご要望にお答えできるわけではありませんが、今後の活動の参考とさせていただきます。

以下、宣伝になりますが、ピアノ初心者の方でも、自宅で独学でピアノの練習ができるように、ピアノ教室で初心者の方へ教えるような形で DVD の教材を製作してみました。「自宅でできる はじめてのピアノレッスン」という教材です。ご興味がございましたら、ピアノ初心者のための最初の第一歩のページから、ご覧ください。

スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

おすすめ商品
自宅でできる
はじめてのピアノ レッスン
自宅でできる はじめてのピアノ レッスン
初心者の方でも、3〜6ケ月で「エーデルワイス」が弾けるようになります。 「ピアノ初心者のための最初の第一歩」のページと合わせてご覧ください。
趣味のピアノ・楽譜教本
趣味のピアノ・楽譜教本
ピアノ初級者の方でも、独学でピアノの練習ができる楽譜です。 「ピアノの楽譜が読めますか?」のページと合わせてご覧ください。
後悔しないピアノ選び
後悔しないピアノ選び
ピアノは、どれでも同じと思っていませんか?ピアノを購入される前に、お読みください。
子供のためのピアノ教育
子供のためのピアノ教育
お子様のピアノ教育は、親御さん次第。意味のあるピアノ教育にするためのコツ。

スポンサード リンク

メルマガ登録
ピアノを演奏する楽しさを感じていただけるように、無料のメールマガジンを発行しています。 音楽の雑学的な事や作曲家の話、ちょっとしたテクニックなど。是非ご購読ください。
メールアドレス:
Powered by

メルマガ登録・解除・詳細・
バックナンバー

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.