トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

♯や♭がたくさんついている曲が苦手。苦手意識を克服するには?

  • ♯や♭がたくさんついている曲が苦手です。
    初めに音階を弾いてみたり、黒鍵を弾くところを丸でかこんだりしていますが、3つ以上付いていると、譜面を見ただけで弾く気が失せてしまいます。

    苦手意識を克服するには、どうしたらいいでしょうか。

このご質問は、何長か何短調かをわかるにはどうすればいいのですか?のページから頂きました。

調性の曲になると譜読みが苦手になり弾けなくなってきます音符をいちいち読むのが苦しくてイライラしてできません など でも書いておりますが、楽譜を読むのが得意、楽しいという方は少なく、楽譜を読むことが苦手な方の方が多いのです。 特に調号の多い曲などは、ピアノ教室でも、みなさん日々格闘しています。まずは、「自分だけではない」ことを理解しましょう。

そして、いきなり調号の多い曲の練習を始めるのではなく、初めは調号が1つだけの曲を何曲か弾いて慣れるようにして、次は調号が2つの曲を何曲か弾くというように、 段階を踏んで練習することで苦手意識を減らすことができると思います。

詳しくは、調性の曲になると譜読みが苦手になり弾けなくなってきます のページをご覧ください。

このページの内容に関連するページ:
調性の曲になると譜読みが苦手になり弾けなくなってきます
音符をいちいち読むのが苦しくてイライラしてできません
何長か何短調かをわかるにはどうすればいいのですか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.