トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

小4:発表会でベートーヴェン「ソナチネ第6番」かランゲ「のばら」

  • 小学4年生ですが、ピアノの発表会で弾く曲で、ベートーヴェン「ソナチネ第6番」かランゲ「のばら」を先生に進められ、子どもとどちらにしようか悩んでいます。 (その他、カバレフスキー「スロバキヤ民謡による変奏曲」も進められましたが、子どもが好きではないそうです。)
    何か、アドバイスをお願いいたします。

どちらも、それぞれ素敵な作品ですので、お子様の好きな曲を選んで弾くのが、一番よいのではないかと思います。

「この曲、大好き!」という気持ちで演奏しているのか、先生やご家族に言われたから選んだという気持ちで演奏しているのか、 その違いは音楽にも表れますし、聴いている人にも伝わってしまうものです。

お子様と、両方の作品をたくさん聴いてみるとよいと思います。

なお、ベートーヴェンのソナチネは、左手にオクターブで弾く箇所が出てきますので、考慮されるとよいかもしれません。 また、速いテンポで演奏する作品なので、速く指を動かすことが得意でしたら、長所を生かせる作品ともいえます。

ランゲの「野ばら」(荒野のバラ)は、左手にメロディーが出てきたり、場面の変化が数カ所ありますので、色々な雰囲気を表現する事が得意でしたら、 選ばれるのもよいかと思います。

発表会でのお子様の演奏が楽しみですね。

このページの内容に関連するページ:
お子様のピアノ発表会まとめ
小4:男の子の発表会の曲選び
小4:来年は発表会でモーツァルトのトルコ行進曲
小4:ピアノ歴4年、小4女の子の発表会の曲選び
小4:ピアノ歴4年の女子、発表会で「エリーゼのために」の後は?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.