トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

調号に「シ」のフラット。臨時記号のダブルフラットの「シ」は?

  • 初めまして。お世話になってます。楽譜が読めずに苦労してます。ご指導よろしくお願いします。

    調合に「シ」のフラットがあります。このとき、臨時記号のダブルフラットが付いている「シ」は、「シ」から二つ下げて「ラ」、 それとも「シ♭」から二つ下がって「ラ♭」になるのでしょうか?教えて下さい。

    こちらのサイトはわかりやすくて、いつも利用させてもらい、苦手意識の強い譜面読みが少しだけ楽になりました。ありがとうございました。

いつも、当サイトをご利用頂き誠にありがとうございます。

調号で「シ」にフラットが付いているときに、臨時記号でダブルフラットの「シ」の音はどこを弾くかというご質問ですが、 臨時記号が優先されますので、ダブルフラットの「シ」の音を弾く事になります。ピアノでは、「ラ」の鍵盤を弾くことになります。

楽譜を読むのが得意という方は少なく、多くの方が苦労をしているわけですが、その苦労が少しでも緩和されれば幸いです。

このページの内容に関連するページ:
まとめ: 黒鍵、シャープ(#)、フラット(♭)、ナチュラル、調号、臨時記号、長調、短調
シャープ、フラット、ダブルシャープ、ダブルフラットの鍵盤の場所
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.