トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

優秀伴奏者賞を目指すためにピアノよりも指揮者を見て伴奏

  • 私は、中3で、もうすぐ合唱コンクールの伴奏をすることになってます。
    私は、優秀伴奏者賞を目指すためにピアノよりも指揮者を見てしまっていますが、曲の始め、速さが変わる所、曲の終わり以外は見ない方が良いのでしょうか?
    毎年、指揮者をよく見ている人が優秀伴奏者賞になっている気がします。
    テンポを合わせるためにも、指揮者をよく見た方が良いのでしょうか?

指揮者を見て演奏するコツについては、指揮者を見ながらピアノを弾くコツで書いておりますが、 ご質問の内容から、このページは既に読まれているようです。

今回のご質問では、曲の出だしや曲のテンポが変わるところ、曲の最後の音を切るところなど、指揮者を見るポイント以外でも指揮者を見た方がよいか? ということになるかと思いますが、もちろん、見て演奏して構わないと思います。

少なくとも、指揮者を見ながらでも演奏できるのに、指揮者を見てはいけない理由はありません。

ただ、テンポを合わせるためには、演奏時に指揮者を見るだけではなく、指揮者の方と事前に打ち合わせをしたり、一緒に練習をしておくことも重要になります。

頑張ってくださいね。

このページの内容に関連するページ:
指揮者を見ながらピアノを弾くコツ
合唱コンクールの伴奏で何故かいつも間違えてしまいます
合唱コンクールで今年はなんとしても伴奏賞を取りたいんです
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.