トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

発表会。先生はソナタ ハ長調 K.545とユモレスク第7番を勧めています

  • わたしは、4月にある発表会の選曲で迷っています。
    先生には、ソナタ ハ長調 k545と、ユモレスク 第7番などを勧められています。

    ソナタ ハ長調 k545は、どちらかというと、楽しそうな感じで聞いてて飽きないでしょうか。

    ユモレスク 第7番は、子供の時によく聞いた「雨雨降れ触れ」に似ているメロディーで見に来てくれた子供は楽しく聞けるのかな?と思います。

    わたしは、ソナタのほうが自分には合ってるのかなぁと思うのですが先生には、ユモレスクを勧められています。

    また、その位のレベルのもので他にいい曲はないでしょうか。
    出来る限り、先生が選んでくれたのにしたいのですが・・・


発表会の選曲は、なかなか難しいものですね。しかし、1年に1度の楽しみと捉えることもできると思います。

先生からお勧めされている曲に、あまり気が乗らないのかもしれませんが、よい機会ですので、選曲について先生といろいろお話されるとよいでしょう。

「出来る限り、先生が選んでくれたのにしたい」と書いていただいておりますが、確かに、曲の決め方は先生によって異なりますし、レッスンの方針などにも関係しますので、 何も知らない私から、他の曲をご紹介することは避けたいと思います。

まずは、ご自分でどのような曲が弾きたいのか、一度考えてみましょう。

具体的な曲までご自身で決めなくても、例えば、「ドヴォルザークのユモレスクより、もう少し動きがある曲の方がいいのですが...」とか 「モーツァルトのピアノソナタ ハ長調 K.545のような曲想で、他に何かよい曲はありますか...」といったところから、相談することもできるのではないでしょうか。

ご自身でも、いろいろな曲を聴いてみて、どのような曲が好きなのか改めて考えをまとめてみたり、その曲がご自身の現在のレベルで弾けるものなのか、先生とお話されることで、 これまでとは違った形で音楽を勉強することができ、また将来の目標も見つかるかもしれません。

ご家族だけでなく、ご自身も満足できる発表会になるといいですね。

このページの内容に関連するページ:
大人のピアノ発表会まとめ
大人のピアノ教室について:大人の方が発表会で弾かれる曲
ピアノ発表会の意義と満足とは (ブログ)
ドヴォルザークの楽譜:ユーモレスク 無料楽譜/有料楽譜
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.