トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
大人のピアノ発表会まとめ
目次
ピアノ発表会の意義
ピアノ発表会の曲選び
ピアノ発表会までの練習
ピアノ発表会当日

(お子様のピアノ発表会については、「子供のピアノ発表会まとめ」のページをご覧ください。)



ピアノ発表会の意義

大人の方の場合、ピアノ発表会への参加は、お子様とは随分事情が異なります。
そもそも、「将来のために大舞台を経験する」とか「緊張をコントロールする練習」などと言った意義は、多くの大人の生徒さんには当てはまらないでしょうし、 お仕事で忙しく趣味のためにそこまでの時間は割けない方や、「そもそも、他人様に聴かせることを目的としていない」と言われる方もおられます。

実際、多くの音楽教室では、大人の方の発表会への参加は任意となっており、参加されない方も多いと思います。

それでは、どのような方が参加されて、どのような意義を見出しているのでしょうか。 「ピアノ教室の出来事」で大人の方の発表会に関連した記事を抜き出してみました。

ピアノ教室の出来事 (ブログ)



ピアノ発表会の曲選び

大人の方でも、ピアノ歴が長くない場合には、発表会で弾く曲をご自身で決めることが難しいかもしれません。 その場合には、まず「どんな感じの曲を弾いてみたいのか」を考えて、ピアノの先生に、そのイメージに合った曲をいくつかご紹介していただくとよいでしょう。 以前レッスンで仕上がった曲を、もう1回仕上げて発表会で弾くという方法もあります。

以下のページでは、大人の発表会で人気のある曲を音入りで紹介していますので参考にしてください。


ピアノ コンシェルジェ に頂いた、「大人の発表会の曲」の質問や、「ピアノ教室の出来事」の記事も参考になるかもしれません。

ピアノ・コンシェルジェ (ピアノの練習や演奏についてのご質問)

ピアノ教室の出来事 (ブログ)



ピアノ発表会までの練習

ピアノの発表会が近づいてきますと、普段の練習以外に、発表会用の練習も必要になります。

例えば、普段自宅で電子ピアノを使って練習をされている場合、本番ではグランドピアノを弾くことになりますが、 電子ピアノに比べてグランドピアノの鍵盤は重いので、ある程度慣れておかないと本番で思うように弾く事が難しくなります。

また、ピアノを弾く時にクセが出てしまう方もいますので、それを直す練習も必要です。 大人の方で割と多く見られるクセが、間違えた時に始めから弾き直してしまうクセです。
発表会の本番では緊張することもあり、1度も間違えずに弾くことはかなり難しくなりますが、 間違えないことよりも、間違えた時にいかに最小限のミスだけで済ませて、演奏を継続できるかが重要になるのです。

そんな発表会までの練習風景について、関連する記事のリンクを掲載します。

ピアノ教室の出来事 (ブログ)

ピアノ・コンシェルジェ (ピアノの練習や演奏についてのご質問)



ピアノ発表会当日

曲も仕上がり、発表会当日を向かえますと、最後に待ち構えているのは「緊張」です。 大人の方は、発表会独特の雰囲気や会場の大きさなど、周りの状況がよく把握できてしまいますので、 その分、強く緊張される方が多く、舞台に上がりますと、緊張がピークに達し、手が震えるのはもちろん、ペダルを踏む足も震えていることも珍しくありません。

以下に、緊張をコントロールする方法と、ピアノ発表会当日の様子について書かれた記事のリンクを掲載します。

ピアノ・コンシェルジェ (ピアノの練習や演奏についてのご質問)

ワンポイント・レッスン (ピアノの練習のちょっとしたコツ)

ピアノ教室の出来事 (ブログ)

スポンサード リンク



ページ1 2

ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

音楽ナビ

ピアノのレベルチェック
まずは実力チェックから!

ピアノ コンシェルジェ
ご不明な点 ご案内いたします

趣味の音楽
音楽を趣味として長く楽しむ!

ピアノのしらべ
テーマごとのピアノの曲

音楽関連グッズ
音楽に関連した物を集めました

おすすめ音楽CD
聴いてみたい音楽CD

その他

メルマガ登録
ピアノを演奏する楽しさを感じていただけるように、無料のメールマガジンを発行しています。 音楽の雑学的な事や作曲家の話、ちょっとしたテクニックなど。是非ご購読ください。
メールアドレス:
Powered by

メルマガ登録・解除・詳細・
バックナンバー

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.