トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

ト音記号がへ音記号の所にあるんですがどうやって弾けばいいですか?

  • ト音記号の音符がへ音記号の所にあるんですがどうやって弾けばいいですか?


おそらく、大譜表の下の段にもト音記号が書かれているという事かと思います。



ピアノの楽譜を見ますと、大譜表の上の段にト音記号、下の段にヘ音記号が書かれている事がとても多いのですが、 これは決まっているわけではなく、このようなケースが多いという事にすぎません。

大譜表

大譜表の上の段は、右手で弾く音、下の段は左手で弾く音と認識する方がよいかと思います。

ピアノの前に座りますと、おのずと右手の方が高音部、左手の方が低音部にありますので、大譜表の上の段にト音記号、下の段にヘ音記号が書かれる事が多くなるのです。

ト音記号やヘ音記号は、音の高さを表しています。 この記号で、それぞれの段が鍵盤のどの部分を使っていくのかがわかります。 ト音記号は、真中の「ド」から右側の鍵盤、ヘ音記号は、真中の「ド」から左側の鍵盤を使っていきます。

つまり、右手も左手も、真中の「ド」から右側の鍵盤を使っていく曲では、大譜表の上の段にも下の段にも、ト音記号が書かれます。

ちなみに、連弾の楽譜では、ト音記号とト音記号の大譜表、ヘ音記号とヘ音記号の大譜表という事が多くなります。

このページの内容に関連するページ:
右も左もト音記号で、右の上にオクターブ記号がある場合、左は?
ピアノの音階って右も左も同じですか?
まとめ: 黒鍵、シャープ(#)、フラット(♭)、ナチュラル、調号、臨時記号、長調、短調
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.