トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

楽譜のヘ音記号の段(下段)のある音符の左隣にト音記号

  • 楽譜のヘ音記号の段(下段)のある音符の左隣に、ト音記号の臨時記号みたいなのがつく場合左手で高音部域を弾くということでしょうか?

その通りです。

ピアノの楽譜は、上の段を右手で弾き、下の段を左手で弾く事が大原則です。

そして、音の高さを決めるト音記号やヘ音記号は、一般的には上の段にト音記号、下の段にヘ音記号が書かれている事が多いのですが、 曲の部分によってその都度変わってきますので、見落とさないように注意が必要です。

このページの内容に関連するページ:
ト音記号がへ音記号の所にあるんですがどうやって弾けばいいですか?
右も左もト音記号で、右の上にオクターブ記号がある場合、左は?
ピアノの音階って右も左も同じですか?
まとめ: 黒鍵、シャープ(#)、フラット(♭)、ナチュラル、調号、臨時記号、長調、短調
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.