トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

発表会:ノクターンOp9-2が気に入り先生に相談しましたが却下

  • 先日こちらにてショパンの大人っぽい曲を質問させていただいたものです。

    娘と読ませていただき、あげていただいた曲のうちノクターンOp9-2が気に入り、先生に相談いたしました。

    結論から申しますと残念ながら却下されそうです。即却下とはいかなかったものの、 かなり難色を示されたそうです。
    理由はショパンは基本的にワルツから始めるということ、また聞いた以上にテクニック、 表現力が必要で完成度が期待できないそうです。

    先生はショパンを専攻されていたようです。

    もちろん娘の演奏を聞いている先生のおっしゃることは正しいのでしょうが、 親としては最後の発表会にずっと憧れだったショパンを弾いてほしいと願っています。

    今のレベルではそんなに無理なのでしょうか?
    プロのような演奏は親としては求めていません。ある程度の表現力であればよしと思っています。

ワルツなどからショパンを弾いてみるというのは、よく行われる進め方になりますね。

「今のレベルで無理なのかどうか」は、最終的には、現在習っているピアノの先生のご判断になるのですが、お子様自身は、どのように感じているのでしょうか?

お子様が、納得しているのであれば、他の曲を探すことがベストだと思いますし、ショパンのノクターンがどうしても弾きたい、 どういう状態に仕上がったとしても弾きたいというお気持ちでしたら、再度、ピアノの先生にお話されてみるとよいのではないかと思います。

もちろん、ノクターンは、現在使用している教材から見ますと難しいことは確かなので、厳しいことになる覚悟と相当な練習が必要になるとは思います。

それでも、お子様とご家族のよりよい思い出となる発表会になるとよいですね。

このページの内容に関連するページ:
小6女子。最後の発表会でショパンの大人っぽい曲
小6の女の子の発表会の曲選び
ピアノ発表会のまとめ
ピアノ曲・ワンポイント攻略法:ショパン「ノクターンOP9-2」
ショパン・ピアノ曲 無料楽譜/有料楽譜一覧
[ ご返信を頂きましたので掲載いたします ]
先日、こちらにて発表会の曲を相談したものです。
その節はありがとうございました。

結論を申しますと、ノクターンOp9-2を弾かせていただけることになりました。

先生は、本人のショパンを弾きたいという強い意思を尊重してくれたようです。

憧れの曲ですので本人も練習を頑張ってくれることと思います。

ありがとうございました。
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.