トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

上段を左手で弾いたり下段を右手で弾いてもいいもの?

  • 譜面について

    基本的に五線譜は、上段はト音記号、下段はヘ音記号というふうに分かれていますが、上段を左手で弾いたり、下段を右手で弾いたりしてもいいものなのでしょうか?

    自分の弾きやすいような指なら問題ないですか?

    ご回答よろしくお願いします。

通常、上の段は右手で弾き、下の段を左手で弾きますが、曲によっては時々ですが、特定の音を反対の手で弾くような指示が書かれることがあります。

演奏する指については、楽譜の指示を守ることが大前提なので、単に自分が弾きやすいからと言う理由で、弾く手をを替えてしまう事は、避けた方がよろしいかと思います。

もちろん、指が届かない場合など、やむを得ない場合は除きます。

このページの内容に関連するページ:
ト音記号がへ音記号の所にあるんですがどうやって弾けばいいですか?
右も左もト音記号で、右の上にオクターブ記号がある場合、左は?
ピアノの音階って右も左も同じですか?
左手のドに#が臨時でついた場合、同じ小節の右手のドは#で弾く?
楽譜のヘ音記号の段(下段)のある音符の左隣にト音記号
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.