トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

小1。ピアノを弾くより譜読みが得意で楽譜が大好き

  • 小1男子。音楽教室に通い始め今4年目、ピアノ専科です。エリーゼのためにを弾けますが技術はまだまだです。

    ピアノを弾いて曲を仕上げて行くよりも譜読みが得意で、とにかく楽譜が大好きです。到底弾けないけど、リストのパガニーニ 大練習曲、シューベルトの魔王など音符がたっぷりの楽譜 は大好物で、写譜したいがために『楽譜を買ってくれ』とせがまれます。また色々な楽器も好きで図鑑を眺めたり、作曲も好きで自作の曲をよく作っています。

    写譜、図鑑、作曲、これらが今の彼の『最高に楽しい遊び』です。

    来年も音楽教室に通う予定ですが、今後一体どのような音楽教育をしたら彼の『好き』を伸ばしてあげられるのか、私も夫も知識がなく頭を悩ませています。

    本人は音楽大学に行きたいと言っていますが…

小さいお子様で、そのような分野に興味があるというのは、素晴らしいですね。

譜読みや作曲などが好きという事ですと、楽理科や音楽学、作曲の分野になると思います。

将来の進路としては、音大や音高の楽理科や音楽学コース、音楽総合コースなどが該当すると思います。 東京藝術大学や桐朋学園大学、国立音大、武蔵野音大、大阪音大など、かなりの音大で開設されています。

現在できる事としては、音楽を学ぶ上では、やはり何か楽器を演奏していることが重要なので、今後もピアノのレッスンは継続されると良いですね。 その上で、楽器店によっては、「音楽学入門コース」というものを開設している所がありますので、調べて見られるとよいかと思います。

曲の分析や音楽の歴史、音楽の基礎的な知識であるソルフェージュなどを学べるそうで、小学生から受講が可能です。

もちろんその他にも、作曲を個人レッスンで学べるところを利用するのも良いかと思います。

将来が大変楽しみですね。音楽が好きというお子様の気持ちをいつも大切に、サポートしてあげてください。

このページの内容に関連するページ:
お子様の才能とスズキ・メソードについて考える (ブログ)
音楽業界への進路。このままでしばらく様子をみて良いでしょうか?
本人にピアノの素質があるのか、どこで見出したらいいのでしょうか
子供のためのピアノ教育 (お子様のピアノ教育は親御さん次第) [教材]
お子様を将来音楽家に? (子供のためのピアノ教育)
[ ご返信を頂きましたので掲載いたします ]
楽譜好きな小1男子で質問した者です。早速ご回答頂き嬉しいです!
詳細なご指摘ありがたいです。通っている楽器店だけでなく、他の楽器店のコースも調べてみます。将来、本当に音大に進むかはわかりませんが、今からなら準備(技術面も金銭面も)ができるのでサポートしたいと思います。
また質問疑問が出て来ましたらお便りさせていただきます。ありがとうございました。
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2018, con Vivace. All rights reserved.