トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
お子様をピアノ教室に通わせる

お子様を将来音楽家に?

お子様がピアノや音楽を始める際に、単なる教養のためだけでなく、お子様の将来の可能性を少しでも広げてあげたいという親心もあるのではないでしょうか。 しかし、その「将来の可能性」とは具体的に何なのか、そのために何をしなければならないのか、理解されている親御さんは実は少ないかもしれません。

たとえば、ピアノのリサイタルを開いて食べていけるようなプロのピアニストを目指すのであれば、幼い頃から、それに向けた教育プランを立てることが必須となりますし、 そこまでは考えていなくても、音大を目指したいということであれば、絶対音感も含め、使用する教材やその進め方について、早めにピアノの先生に相談した方がよいでしょう。

音楽だけでなく、世の中全般的にそうだと思いますが、その分野が成熟していればいるほどプロの道は狭く、非常に険しいものとなっています。 特に、クラシック音楽の世界は「超」が付く学歴社会ですから、その道でプロになりたいということであれば、早めの準備が必要となるでしょう。

それと同時に、音楽関係の仕事とは、どのような仕事があるのか ある程度調べてみるのもよいと思います。

「子供のためのピアノ教育」という解説書を販売しております。
解説書では、音楽業界の話や音楽関連の仕事、音大の入試の進め方についても説明しています。 「子供のためのピアノ教育」解説書のページで、ご購入いただけます。

ページ1 2 3 4 5 6 7

スポンサード リンク

子供のためのピアノ教育

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.