トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

リストの3つの演奏会用練習曲第2曲「軽やかさ」が上手く弾けない

  • リストの3つの演奏会用練習曲第2曲「軽やかさ」を来年の発表会で弾くため練習中です。

    中盤、この曲の難関である右手が3度で連打していくところが、やはりなかなか上手く弾けません。

    スタッカート、タッカタッカ&タカータカーのリズム練習、アクセントを1音飛ばしでつける練習、3度の上の音だけスタッカートをつけ、 下の音はレガートにして弾いていく練習(その反対も)を毎日していますが、他にも効果的な練習方法はありませんか?

    宜しくお願いいたします。


この曲の難関である右手が3度で連打していくところについてですが、連打ではなく、半音階で動いていくところなのではないでしょうか。 連打とは、同じ音を連続して弾くことなので、この曲には出てこないかと思います。

なかなかうまく弾けないとのことですが、うまく弾けないとは、具体的にどういうことなのかをまずは観察してみるとよいですね。 音が覚えきれないのか、どこかで間違ってしまったり止まってしまうのか、状況によって対処が異なってきます。

ちなみに、この曲の右手の3度の部分は、高音がメロディーになりますので、音量が出ていると華やかにもなりきれいです。 ゆっくりと弾いて、確実にどの3度の時にでも、高音が出ているかをチェックしてみましょう。

また、鍵盤のどの場所を触って音を出しているのかを観察して工夫することで、より弾きやすくなることもあります。 ほんの少し鍵盤の奥で弾くとか、手前で弾くというように変えることで、スムーズに弾けるようになったり、高音が出るようになることもあります。

鍵盤に対して、指が斜めになっていないかどうかも、チェックされるとよいかもしれません。

それから、使っていない指に力が入っていると、使う指の動きが制限されてしまいますので、注意してみてください。

頑張ってくださいね。

このページの内容に関連するページ:
ピアノがどうしても上手く弾けないところがある
一応曲は弾けましたが何か変です
生徒さんへ脱力の指導をする方法
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2019, con Vivace. All rights reserved.