トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

上パートが4分音符で下パートが32分音符を片手で弾くとき

  • 上パートが4分音符(ソ)で下パートが32分音符(ドレミファソファミレ)を片手で弾くときの演奏方法の質問です。

    上パートのソは4分音符なのでずっと伸ばさなきゃいけませんが下パートのソが重なってるのでまた弾き直しますよね。 そのとき32分音符だけど4分音符を受け継ぐために押したままにする、という演奏方法であっていますか?

    あんまり自信ないので聞くことにしました。

    よろしくお願いいたします。


右手の4分音符を伸ばさなければならないのに、同じ音を(32分音符)で弾くように指示があった場合、異なるパートが、たまたま同じ高さの音を出したという事なので、もちろん弾きます。

但し、32分音符の音を弾いた後は、もう片方の4分音符の長さが終わるまで伸ばしておきます。

上手に右手に指替えをしたり、場合によってはペダルを使用してもよいかもしれません。

このページの内容に関連するページ:
タイで伸ばしている間に、同じ音が出てくる場合
無料楽譜・ベートーベン「月光」19小節目の右手と左手が同じド
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2020, con Vivace. All rights reserved.