トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

4分音符はタン、8分音符はタ、16や32分音符の言い方は?

  • いつもいろいろ助けてもらってます。 ありがとうございます。

    とても初歩的なことで、悩んでます。リズム唱で楽譜を読む時に、四分音符を タン と考えると、八分音符は タ になりますが、 16や32音符の言い方がわからず、曖昧な感じで困ってます。

    唱えるようになる方法があれば、アドバイスお願いします。

確かに、16分音符や32分音符を歌う時に、どのような言葉を当てはめていくのか、難しいものですね。

決まった言い方は無いので、それぞれご自分がわかりやすい読み方をしていく事になります。

このくらい細かい音符のリズムを把握する時には、譜読みをしたいフレーズの中で、一番短い音符を「タ」と設定して読んでいくのが 良いのではないでしょうか。

例えば、16分音符と32分音符が混ざっている場合には、32分音符が「タ」と読むことになりますね。

フレーズごとに「タ」と読む基準が変わってしまう可能性がありますが、それ以外には方法が見つからない気がします。

その時には、曲の拍子感が崩れないように注意してくださいね。

このページの内容に関連するページ:
譜読みが出来るのと耳コピ、将来的にはどちらがよい?
左手のリズムにつられてしまい、右手のメロディーがつながらない
調性の曲になると譜読みが苦手になり弾けなくなってきます
♯や♭がたくさんついている曲が苦手。苦手意識を克服するには?
音符をいちいち読むのが苦しくてイライラしてできません
何長か何短調かをわかるにはどうすればいいのですか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.