トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

連続でオクターブとその間の和音を鳴らすには、どのように弾いたら

  • 連続で、オクターブとその間の和音を鳴らすには、どのように弾いたらいいのでしょうか?

    たとえば ド と1オクターブ高い ド と同時に、その間の音も連続で鳴らすというものです。

    弾く鍵盤の位置は変わっていきます。

    僕は男にしては手が小さいみたいで、これをやるとときどき指がつっかかったりもつれたりして、上手く弾けないことがあります。

    ミスタッチも多くなります。

    オクターブの和音だけなら、そんなに苦労はしないのですが……

    何かいい方法はないでしょうか?

    どうかアドバイスをよろしくお願いします。

ご質問から、以下の2通りのテクニックがイメージできます。

1. オクターブとその中の音が、すべて平行のまま連打するもの
2. オクターブの連打は同じ音で、中の音のみが次々と変わっていくもの

1 の場合、進んでいく音の高さに向かって、腕から移動させることも意識すると良いですね。

指だけで弾こうとしますと、無理な体勢になってしまい、どうしても力が入ってしまったり、溜まってしまいます。

また、最高音を5の指だけでなく、黒鍵の場合は4の指を使用する事も、場合によっては有効だと思います。

2 の場合は、オクターブの音を鍵盤を下げたまま、中の音だけを弾いていく練習をされるとよろしいかと思います。

段々力が入ってしまわないように、また、真ん中の音を弾く指によって、脱力の加減が変わっていないのか確認してみましょう。

そして 1、2 どちらにも共通しますが、黒鍵を弾く場合と白鍵を弾く場合で、弾き方が変わっていないか注意することが必要です。

黒鍵の時に浮いてしまったり、白鍵の時に指や手の重みがかかりすぎると、間違えてしまうだけではなく、弾けたとしても音によるばらつきが出来てしまい、 きれいな表現が出来なくなってしまいます。

もちろん、手の大きさも関係してくるので無理は禁物ですが、参考になさってみて下さい。

このページの内容に関連するページ:
跳躍先が黒鍵の場合、指が黒鍵から滑り落ちてしまいます
たまに黒鍵から指がすべってしまいます
4の指が弱くて、1つ1つの音のつぶが揃いません
演奏中に弾いていない指が必要以上に浮いてしまいます
演奏の最中に左手の5の指が残ってしまい4と一緒に弾いてしまう
生徒さんへ脱力の指導をする方法
一曲弾き終わる前に腕がだるくなって指がもつれてきます
指を立てて弾くのとねかせて弾くのではどのように違いがでますか
手の形。指が伸び切って鍵盤をたたいて弾いてしまいます
人差し指の爪が鍵盤に当たってしまいます。練習で指先を厚くできる?
指の筋力トレーニングをするのに最適な方法はありますか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.