トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

明日はピアノオーディション。立候補したことを後悔してます

  • 明日はピアノオーディションです。課題曲が校歌です。
    今は必ず1回は間違えてしまいます。ここに書いてあることを
    実践してますが、なかなか上がり症はなおらないし、正直
    立候補したことを後悔してます。負けることが怖いです。
    私をきずかい、立候補を一緒にしてくれた友達にも、
    時間を長くとってくれたピアノの先生にも
    申し訳ないと思います。何かいい方法はありますか。なるべく早めに回答が欲しいです。

まず重要なことは、「必ず1回は間違えてしまいます」と思わないことです。

「間違えるかも」「失敗するかも」と思えば思うほど、本当に間違えてしまいます。

本番直前になりますと、この気持ちの切り替えが重要です。無理やりでも、ネガティブなことは考えないようにしましょう

しかし、逆に「絶対うまく弾くぞ!」「絶対ノーミスでいくぞ!」「絶対負けない!」と力んでしまうのもよくありません。

普段の練習で自分が思った通りに弾けたときのことを思い出しながら、「普段通りに弾こう」と思うようにしましょう。

また、「間違えなかった」ことが、「良い演奏」というわけではありません。

いかに「自分らしい演奏」ができたかが重要です。「1回間違えた」ことは、失敗ではないのです。

そのため、普段通りに自分らしい演奏ができることに注力してみましょう。

緊張することも、決して悪いことではありません。プロのピアニストでも緊張するのです。 世界的に有名で第一線で活躍しているピアニストでも、「私は、極度の上がり症」と話しているくらいです。

なかなか経験できないよい機会ですので、ネガティブなことは考えず、是非楽しんでみましょう。

頑張って下さいね。

このページの内容に関連するページ:
合唱コンクールで今年はなんとしても伴奏賞を取りたいんです
合唱コンクールで「信じる」の伴奏。緊張すると指が冷たくなって...
学校の合唱祭で初めて伴奏を弾きます。極度の上がり症です
卒園式でピアノの伴奏。テンポがどんどん速くなってしまい悩んでいます
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.