トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

ハノン、バイエルなど古いといわれるピアノ講師がおられますが

  • ハノン、バイエルなど古いといわれるピアノ講師がおられますが、如何でしょうか。
    海外では、ほとんど使われておりません。どのようなものでしょうか。
    教えてください。お願い致します。
    ピアノ初心者。

日本に西洋音楽が輸入された時に、バイエルが持ち込まれたため、ピアノ=バイエル という構図が浸透しました。

しかし近年では、いろいろな練習曲の教材が作られていますし、また、バイエルでは、だいぶ後にならないとヘ音記号が出てこないため、 ヘ音記号に不慣れになってしまったり、途中から急に難易度が上がるなどの欠点も指摘されています。

そのような理由から、「古い」と表現されることもあるでしょう。

ただ、バイエルはピアノの初歩的な練習、ハノンは大方のテクニックの練習ができますし、日本では演奏レベルを把握する基準となる事もあるので、進度がわかりやすいというメリットもあります。

また、大人向けの教材の中に、バイエルの練習曲が使われるなど、全てではなく一部が活用される例もあります。

このページの内容に関連するページ:
バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタのレベルとは?
バイエルから始めるべきですか?
8年間もやっていてバイエル程度はやっぱり遅いのでしょうか?
「エリーゼのために」は、バイエルだとどのくらいのレベル?
指の練習でハノンが終わり、チェルニー30番をやっています
バイエルの次はツェルニー? メソード? レベルは同じ位?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.