トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

スタッカートは、どんなふうに弾ませれば良いのでしょうか?

  • スタッカートは、弾むように弾くのは知っています。でも、どんなふうに弾ませれば良いのでしょうか?

スタッカートは、音を短く切って弾きますが、本来の音符の長さよりも短くするという事で、具体的にどのくらい短くするかは、曲想やフレーズなどによって異なってきます。

例えば、ゆったりとした静かな曲でしたら、あまり短くすると違和感があるので、少し長めのスタッカート(音符の長さよりも、少しだけ短くする)が合うと思いますし、 テンポが速くて軽快な曲に出てくるスタッカートは、短いスタッカートにすると、軽やかに生き生きと音楽が進んでいく感じが表現できるかと思います。

また、弾き方については、手首から振り下ろして弾くようなスタッカート、腕全体を使って弾くスタッカート、指先だけを使ってひっかくようなタッチのスタッカートなど様々あります。

単に音を切って弾くだけではなく、色々なバリエーションを持って、より素敵な音楽表現ができると良いですね。

このページの内容に関連するページ:
情感豊かに弾くのが苦手で、単調というか、あっさりしている
先生から音が汚いと言われます。自宅でどのように練習したら
どうしてもきつく、硬い音になってしまいます
どんな練習をすれば、よく響くつやのあるいい音が出るのでしょうか
ピアノをなめらかに、静かに弾くにはどういう風に弾いたらいい?
ハノンのテンポが四分音符=80でしか弾けません。早く弾けるようになるヒント
tr(トリル)が速くできないのですが、どうしたら速くできますか?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.