トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
お子様をピアノ教室に通わせる

音楽教室の違いを理解する

日本では、音楽教室というと「ヤマハ」や「カワイ」の音楽教室のことと思っている方が多いかもしれません。 その次に思い浮かぶのは、個人が経営しているピアノ教室でしょうか。

しかし、ヤマハ音楽教室と看板に書かれていても、ヤマハが直接運営している音楽教室ではなくヤマハの特約店である楽器店が運営している音楽教室の方が多くなります。 そして、それらの楽器店では、ヤマハ音楽教室のレッスンと共に、楽器店が独自に提供しているレッスンもあるのです。

基本的に、小さなお子様がグループでレッスンをしていたら、ほとんどの場合はヤマハ音楽教室のレッスンで、個人でレッスンをしている場合は、 楽器店独自のレッスンである可能性が高いと思います(楽器店によっては、ヤマハのレッスンである場合もあります)。

幼稚園生や保育園生の場合、「ヤマハ音楽教室」の看板を見て楽器店へ行かれると、多くの場合楽器店はヤマハのグループレッスンを勧めてくると思います。 しかし、幼稚園生や保育園生でも個人レッスンが受けられる音楽教室は多いのではないでしょうか。 元々、グループレッスンが開かれる曜日や時間にどうしても合わない場合や、親御さんがグループレッスンに難色を示されることもあるので、多くの音楽教室では個人レッスンも用意されているのです。 また、個人レッスンはグループレッスンに比べて月謝がとても高くなると思われる親御さんが多いようですが、多くの場合、月謝はそれ程変わりません。

ただ、カリキュラム(レッスン内容)は異なりますので、それぞれのメリット・デメリットを十分に理解し、お子様とご両親の期待に合うレッスンを選ぶようにしましょう。

例えば、グループレッスンの場合、お子様の年齢だけでなく、生まれた月についても注意された方がよいでしょう。 グループレッスンは、カリキュラムがきっちりと決まっているので、レッスンのペースも自ずと決まってきます。 そのために、レッスンがどんどん進んでしまい、ついていけないお子様が出てくる可能性もあるのです。 小さなお子様は、1年の違いが非常に大きいので、学校教育などもそうですが特定の月で区切って学年を分けてしまうと、 早生まれの子を中心に非常に不利な環境を作ってしまいます。

せっかくお金を払って音楽教室に入っても、「つらい」「面白くない」体験ばかりでは、お子様に逆効果となります。 お子様が音楽に興味を持ち、自主的に練習をするようになるには、「面白い」「ちゃんとできた!」といった成功体験を与えることが重要なのです。 そのような環境が用意されているのか、親御さんの目でよく確認するようにしましょう。

また、個人のピアノ教室に通う場合や、音楽教室の個人レッスンに通う場合、カリキュラムの内容やその進めるスピードなど自由度は高くなりますが、 逆にピアノ講師(ピアノの先生)の力量に大きく依存することになります。

そして、ピアノのレッスンでは、学校や塾のように、数年ごとに先生が変わるわけではありません。 それこそ、お子様が長くピアノを続けた場合、幼稚園生・保育園生の時から大学生になるまで、ずっと同じ先生にピアノを習う可能性もあるのです。

ご両親以外に、お子様が同じ大人(ピアノ講師)と、これだけ長い期間に渡って1対1で話す機会を持つことは、他にはないかもしれません。 当然、お子様がそのピアノ講師から受ける影響は少なくないと考えるべきでしょう。

そのため、お子様に合うピアノ講師と、ピアノ講師へ期待することについても、ご両親なりの考えを1度まとめられるとよいと思います。

「子供のためのピアノ教育」という解説書を販売しております。
解説書では、音楽教室選びやレッスンのカリキュラム、それぞれの利点・欠点についても説明しています。 「子供のためのピアノ教育」解説書のページで、ご購入いただけます。

ページ1 2 3 4 5 6 7

スポンサード リンク

子供のためのピアノ教育

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

音楽ナビ

ピアノのレベルチェック
まずは実力チェックから!

ピアノ コンシェルジェ
ご不明な点 ご案内いたします

趣味の音楽
音楽を趣味として長く楽しむ!

ピアノのしらべ
テーマごとのピアノの曲

音楽関連グッズ
音楽に関連した物を集めました

おすすめ音楽CD
聴いてみたい音楽CD

その他

メルマガ登録
ピアノを演奏する楽しさを感じていただけるように、無料のメールマガジンを発行しています。 音楽の雑学的な事や作曲家の話、ちょっとしたテクニックなど。是非ご購読ください。
メールアドレス:
Powered by

メルマガ登録・解除・詳細・
バックナンバー

スポンサード リンク

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.