トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

本番に強くなる方法は?先生の前になると緊張して間違えてしまいます

  • 本番に強くなる方法は?
    私はとても本番に弱いんです。学校のテストにでるほどです。
    ほぼ毎日、約1時間練習し
    時々、親がいる前や夏は窓を開け他人に聞かれている事を意識し
    弾いていますが、先生の前になると緊張して
    間違えてしまいます。他にいい本番に強くなる方法はありますか?

先生の前や発表会当日の「緊張」については、多くの方が経験し、苦労されていると思います。

このピアノ・コンシェルジェでも、よくご質問を頂きますが、以下のようなページが参考になるのではないかと思います。


基本的には、緊張するのは当たり前ですし、普段と同じように100%の力を出すことは難しいものです。 そのため、普段から曲の完成度を上げて、70から80%でも、それなりの完成度となるような努力が必要だと思います。

そして、「緊張」や「本番に弱い」と漠然と考えるのではなく、具体的にどのようなミスをしたのか分析して、 そのミス1つ1つに対して対策を考えることも重要だと思います。

このページの内容に関連するページ:
合唱コンクールで「信じる」の伴奏。緊張すると指が冷たくなって...
学校の合唱祭で初めて伴奏を弾きます。極度の上がり症です
イノセントワールドの伴奏。どうしてもテンポが上がってしまう
卒園式でピアノの伴奏。テンポがどんどん速くなってしまい悩んでいます
発表会で緊張しない方法は?
発表会や先生の前では、緊張して指が回らない、音を外してしまう
全校の前で校歌を弾きます。とても緊張しています。
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.