トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
おすすめ商品
自宅でできる
はじめてのピアノ レッスン
自宅でできる はじめてのピアノ レッスン
初心者の方でも、3〜6ケ月で「エーデルワイス」が弾けるようになります。 「ピアノ初心者のための最初の第一歩」のページと合わせてご覧ください。
趣味のピアノ・楽譜教本
趣味のピアノ・楽譜教本
ピアノ初級者の方でも、独学でピアノの練習ができる楽譜です。 「ピアノの楽譜が読めますか?」のページと合わせてご覧ください。
後悔しないピアノ選び
後悔しないピアノ選び
ピアノは、どれでも同じと思っていませんか?ピアノを購入される前に、お読みください。
子供のためのピアノ教育
子供のためのピアノ教育
お子様のピアノ教育は、親御さん次第。意味のあるピアノ教育にするためのコツ。

サイトマップ

「後悔しないピアノ選び」(第1章 ピアノという楽器)
電子ピアノ
グランドピアノもアップライトピアノも、ハンマーが弦を叩いて音を出すわけですが、ハンマーは鍵盤と繋がっていますので、間接的ではありますが、音は鍵盤を弾く人(つまり演奏する人)が自ら作り出していることになります。その一方で、電子ピアノは、グランドピアノなどのピアノの音を録音(サンプリング)して、それを電子的に再現したものです。鍵盤を弾くと、その録音された音が出てきます。個々の音を聴きますと、確かにピアノの音ですが、楽器としては、まったく別の構造を持ったものになります。
そのような意味では、電子ピアノは、本来のピアノという楽器ではありません。 むしろ、ポピュラー音楽でよく使われているキーボードに近い楽器と言えるのではないでしょうか。


電子ピアノ

キーボードと電子ピアノの違いは、電子ピアノがピアノと同じ88鍵の鍵盤とピアノと同様な効果を出せるペダルを持っており、グランドピアノなどのピアノの音がサンプリングされていて、実際のピアノの音に近い音を出すことができるという点です。また、キーボードは、基本的に鍵盤がプラスチックでできており、実際のピアノの鍵盤と比べますとタッチがとても軽くできていますが、電子ピアノでは高級な機種では鍵盤がピアノと同じ木で作られていたり、実際のピアノの鍵盤に近づけるような作りになっています。
この電子ピアノについては、1.5の「電子ピアノについて」の節で説明しています。

第1章のみ、公開しております。第2章以降につきましては、「後悔しないピアノ選び」を、ご購入ください。

ページ1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

スポンサード リンク

Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.