トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
con Vivace Piano Concierge

あなたの弾く音は、心臓をつきさされるような思いがする

  • 50代の私も、ピアノの音作りで悩んでおります。

    以前、習っていた先生にも、「あなたの弾く音は、心臓をつきさされるような思いがする。 毎日、一緒にいて あなたの音色を聴いているご主人に同情します」と言われました。

    やさしく弾くとは、どういうふうなのでしょうか?

    気の強い性格が、演奏(音色)に あらわれているように感じるのですが。


ピアノを演奏する時に、難しいことの一つが、どういう音を出すのかという音色づくりです。

乱暴に弾こうと思ってピアノを弾く方はいないと思いますが、結果としてそのような音になってしまう事は、割とよくあることです。

ピアノを弾くときに、強い音を出そうと思って力を入れてしまい、鍵盤の上からたたきつけるような弾き方になりますと、乱暴な感じになってしまいます。

指先が常に鍵盤を触っている状態から、鍵盤を下げることでキツイ音にはならなくなります。

「女性の体を優しく触るようなタッチでピアノを弾く」と話している先生もいらっしゃいますので、イメージの参考にはなるかと思います。

また、力を抜いてピアノを弾くという事も、頭ではわかっていても実際にはなかなか難しいことです。

慣れている曲を弾くときに、肩や腕、手首が上がっていないか、チェックしながら弾いてみましょう。可能であればスマートフォンやビデオカメラなどで、ご自身の真横から撮影して、弾いている姿を確認してみますと、わかりやすいと思います。

弾きながら、常に力が抜けている状態を模索していますと、そのうちに「今、できた」という瞬間が来るかと思います。

いつ、そのような時期が来るのかは明確にお答えできませんが、体でわかる時が来ると思いますので、楽しみにしながら練習されるとよいと思います。

また、音を出した後、弾いた音が響いていますが、その響きに次の音を繋げていくようなイメージで弾いていくと、レガートの演奏ができると思いますので、乱暴にはならないと思います。

いろいろなピアニストの演奏を聴いて、優しく弾いている演奏に触れ合う事も良い勉強になるかと思います。

頑張ってくださいね。

このページの内容に関連するページ:
どんな練習をすれば、よく響くつやのあるいい音が出るのでしょうか
どうしてもきつく、硬い音になってしまいます
「あなたの弾くピアノの音は怒っている」と言われます
先生から音が汚いと言われます。自宅でどのように練習したら
ピアノをなめらかに、静かに弾くにはどういう風に弾いたらいい?
生徒さんへ脱力の指導をする方法
どうしても肩に力が入ってしまいます
情感豊かに弾くのが苦手で、単調というか、あっさりしている
pp(ピアニッシモ)の際に弱く弾こうとして鍵盤に深く指が入らず
電子ピアノを使用しての表現などの上達方法、練習方法やコツ
独学で電子ピアノ:録音して聞いても音色が汚いです
電子ピアノは鍵盤が軽いので本物のピアノを弾くと鍵盤が重く感じる (ブログ)
フォルテが強く弾けず、表現に幅が出ないのですが...
手の形。指が伸び切って鍵盤をたたいて弾いてしまいます
人差し指の爪が鍵盤に当たってしまいます。練習で指先を厚くできる?
スポンサード リンク



ピアノ・コンシェルジェ

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2019, con Vivace. All rights reserved.