トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ヨーロッパ音楽紀行

ヨーロッパ音楽紀行・ロシア・サンクトペテルブルグ4

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルグへ来たら是非一度は見ておきたい物の1つが、エカテリーナ宮殿の「琥珀の間」です。 エカテリーナ宮殿は、サンクトぺテルブル市街より内陸に30km程入った場所にあります。ホテルからタクシーで向かいました。

宮殿の建物が見えたところでタクシーを降り、ここからは歩いて向かいます。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿が見えてきた

途中には、またプーシキンの像がありました。 ロシアの国民的詩人プーシキンは、このエカテリーナ宮殿と渡り廊下でつながっている学習院の第一期生で、ここで6年間学んでいます。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・プーシキンの像

エカテリーナ宮殿の黄金の屋根が見えてきました。これから宮殿の正門へと向かいます。 エカテリーナ宮殿の名前は、ピョートル大帝の后でもあった、第2代ロシア皇帝エカテリーナ1世に由来しますが、 第6代ロシア皇帝のエリザヴェータ女帝が、当初の館を豪華なバロック調の宮殿に建て替え、エカテリーナ2世が、庭園の拡張と宮殿の模様替えを行っています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の黄金の屋根

建物の回りには花々が植えられていてきれいです。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の黄金の屋根

正門に到着しました。みなさん、門が開くのを待っています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の正門

正門の前には、広大なアレクサンドル公園が広がっていますが、この東洋の人形の街灯がおもしろいですね。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の正門

そして、門がオープン。歩いて宮殿へと向かいます。全長300メートルを超える巨大な宮殿です。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

宮殿の入口付近では、楽団の演奏も行われていました。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

近くで見ると、人々が宮殿を支えているような飾りになっています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿の飾り

この後チケットを購入して内部の見学をしようとしましたが、どうやら私たちは団体客と一緒に入ってしまったようで、内部を見学できる時間帯が違うと言われました。 そこで、しばらく外の庭園を見て歩きます。

こちらは、反対側の庭園から見た宮殿の建物です。また少し違った装飾になっています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・庭園から

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・庭園から

この先は、広大なエカテリーナ公園になっていて、大きな池の回りには建物が点在しています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園・池の周りの建物

とても絵になる景色です。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園・池の周りの建物

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園・池の周りの建物

池のほとりの建物は、内部を見学することができました。食器などが展示されています。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園・池のほとりの建物

サンクトペテルブルグ エカテリーナ公園・池のほとりの建物

宮殿内部を見学するために、また宮殿へと戻ります。宮殿前の庭園では、何組ものカップルが結婚式の記念撮影をしていました。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・結婚式

宮殿の内部です。こちらは、舞踏会なども開かれた大広間です。豪華ですね。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・大広間

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・大広間

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・大広間

この立体的な装飾は、パリのヴェルサイユ宮殿よりも豪華です。

他にも様々な豪華な部屋が続き圧倒されます。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・内部

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・内部

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・内部

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・内部

そして、一度は見ておきたかった「琥珀の間」です。部屋全体の装飾が琥珀でできています。しかし、この部屋の内部の撮影は禁止されていました。 望遠で隣の部屋から、ちょっと撮ってしまいましたが。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・琥珀の間

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿・琥珀の間

この琥珀の間は、もともとプロイセン国王がピョートル大帝に贈った琥珀で飾られていましたが、第二次世界大戦中にナチスドイツ軍が持ち去り、行方がわからなくなります。 現在の琥珀の間は、1983年から修復作業を始め、2003年に完成したものです。

撮影禁止と思っていましたが、YouTube には琥珀の間の動画が何個も公開されているようなので掲載しておきます(conVivaceで撮影したものではありません)。世界にここしかない、豪華でしかし落ち着きのある部屋は必見です。



この宮殿も見どころが多く、丸一日いても飽きませんが、日程も限られているのでエカテリーナ宮殿を後にします。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿

再びタクシーでサンクトペテルブルグ市街へ戻り、モスクワ駅周辺を散策します。

スポンサード リンク



ページ1 2 3 4 5 6


目次
ヨーロッパ音楽紀行
ロシア・サンクトペテルブルグ
フランス・パリ
オーストリア・ウィーン
オーストリア・ザルツブルグ
チェコ・プラハ
ドイツ・ドレスデン
ドイツ・ライプツィヒ
ドイツ・ワイマール
ドイツ・アイゼナハ
ドイツ・ベルリン
ラ・フォル・ジュルネ
2013・パリ 至福の時(ブログ)
2012・サクル・リュス
2011・タイタンたち
2010・ショパンの宇宙
2009・バッハとヨーロッパ
2008・シューベルトとウィーン
その他

ヨーロッパ・ツアー
音楽関連ツアー全般
オペラ鑑賞ツアー
作曲家別・その他

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

音楽ナビ

ピアノのレベルチェック
まずは実力チェックから!

ピアノ コンシェルジェ
ご不明な点 ご案内いたします

趣味の音楽
音楽を趣味として長く楽しむ!

ピアノのしらべ
テーマごとのピアノの曲

音楽関連グッズ
音楽に関連した物を集めました

おすすめ音楽CD
聴いてみたい音楽CD

その他

広告

広告

スポンサード リンク

- 広告 -








サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.