トップページ 独学でピアノレッスン 後悔しないピアノ選び 子供のためのピアノ教育 お問い合わせ
ピアノのしらべ

ベートーヴェン作曲 ソナチネ ト長調


(第119号のメールマガジンの記事を元にしています)

今回の「ピアノのしらべ」は、ベートーヴェン作曲 ソナチネ ト長調をご紹介します。

バイエル、ブルグミュラー25の練習曲が終わった後によく使われるピアノ教材が、ソナチネアルバムですが、その第2巻に載っているのが、今回ご紹介するベートーヴェン作曲 ソナチネ ト長調です。

ソナチネアルバムを使い始めてしばらくは、クーラウやクレメンティなどの作曲家の作品を弾いていきますが、その後、いよいよ有名な作曲家の作品を弾く時に、この曲を弾く方も多いのではないでしょうか。

ピアノを習っているご本人にとっても、通わせているご家族にとっても、有名な作曲家の作品が弾けるというのは嬉しい事ですね。

この作品は、ベートーヴェンの「2つのソナチネ」の中の一曲で、事実上、はじめて弾くベートーヴェンの作品となることも多いわけですが、 この曲に関する資料は少なく、ベートーヴェンの作品ではないとする研究者もいる程です。

ベートーヴェンの作品として有名な交響曲第5番「運命」や通称「第9」と呼ばれる第9番のような、激しく豪華で華やかなイメージとは異なり、穏やかで優しい印象の作品です。 テクニック的にも弾きやすい作品になります。

それではお聴きください。

ベートーヴェン作曲 ソナチネ ト長調  
(Windowsで聴く場合は左側の
WMP、MacやiPadなどは右側のMP3のアイコンをクリック)

難易度は、エリーゼのためにより易しいです。

スポンサード リンク


ピアノのしらべのトップページに戻る


目次
トップページに戻る
曲目一覧

サイト内検索
コン・ヴィヴァーチェのサイト内を検索できます。

広告

広告

サイトマップ


Copyright (c) 2007-2017, con Vivace. All rights reserved.